スーパーサイズ スーパーマーケット

アメリカのスーパーは広いです。
駐車場がまず広すぎるので、
入口から遠くに止めると、散々な目に会います。


supermarket


だたっぴろい駐車場の場合、
広すぎてどこに停めたかわからなくなるほどです。
買い物用カートも、信じられないくらい大きいです。

大の大人が軽々と2人入ることができると思います。
タイヤも立派なものがついています。

そんな大きな買い物カートが楽々移動できる店内は、
当然ながら、ものすごく広いです。

陳列棚と陳列棚の間のスペースが、
日本のスーパーでは考えられないほど空いています。

これに慣れてしまうと、逆に日本のスーパーが狭すぎて、
しかも狭い割に人が多すぎて、少し嫌になります。

また驚いたのが、その陳列棚の高さです。
私たち日本人の身長だと、高いところの物は届きません。
まず見えないので、少し離れ遠くから物色します。

背伸びをしても取れないときは、店員さんを呼んできます。
店員さんは台に乗って取ってくれたり、
ちょっと背の高い人だと、ひょいっと取ってくれます。

売っている商品が大きいことは、想像できると思います。
詳しいことは後述します。


supermarket1jpg


ちなみに天井もとても高いです。

急いでいるとイライラする一方なので、
大抵買い物はゆったりした気分でするようになりました。
かなり歩くので、軽い運動にもなるかと思います。

Sponsored Links

スポンサードリンク





関連記事

    None Found

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ