なぜかみんなが集まってくる私たちの部屋

地元のアメリカ人と二人部屋だったことは前述しました。

彼女はソフトボール部に所属する、とても活発な、
日本的視点から見ると、非常にたくましいタイプ女の子でした。

サバサバしていて、元気よく、さっぱりした印象です。

対して私は、日本から来た、ちょっと年上だけれども、
みかけはアジア人特有の幼さ全開の、英語も拙い日本人。

はっきり言って、意味不明なルームメイトです。

ところが、彼女のはつらつとした性格のせいか、
どういうわけだか常に来訪者があるのです。

男女問わず。昼夜問わず。
いつの間にか人が集まってきます。

角部屋だったせいもあり、廊下スペースが他の部屋よりも余分にあり、
人が溢れる時は、部屋のドアを開けて、廊下部分にまで、皆が集まってきます。

彼女が留守にしていて、私が部屋で友人たちとおしゃべりしていると、
ルームメイトを訪れ、彼女の友人たちが遊びに来ることがあります。

あいにく今出ている旨を伝えるのですが、
どういうわけだか話しがはずんでしまい、
彼女が帰ってくるまで私たちと一緒に話しこんだりする人も少なくありません。

人って不思議ですね。

おそらく、大学で、とてもオープンな雰囲気で、
かつフレンドリーなアメリカという国民性もあって?

思わぬところで思わぬ人と話しこんだりしてしまうのです。

後で思い返しても、そういえば名前を聞いていなかったな、
学部はなんだったんだろう・・・。

同じキャンパスにいながら、
もう探せなさそうな、刹那的一面も、あったりはするのですが。

貴重な体験だと思います。


Sponsored Links

スポンサードリンク





関連記事

    None Found

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ