アメリカ 納豆入手の旅

私が住んでいるところは、アメリカと言えども田舎です。
こんな田舎あるんだ・・・と、驚くほど田舎です。

タクシーが町に2台しかありません。

どでかいスーパーは数軒ありますが、カラオケ屋はありません。
日本食屋もないし、中華料理はベトナム人がやっています。

唯一アジアっぽい食材が手に入るのは、町に一件ある、
ベトナム人のスーパーです。

貴重なお店です。が、納豆は取り扱っていません。

どうしてもどうしても納豆が恋しくなると、

私たちは車で3時間のドライブをして、
大きな町へ出て日本食材スーパーへ行きます。

往復6時間で、軽く、旅になります。

みんなで納豆を買いあさります。
私も5パックは必ず買います。

冷凍して1パックずつ解凍していただきます。
解凍するときは、自然解凍にしてください。

レンジでチンすると、納豆臭が激しすぎて、友達に嫌われるでしょう。


nattou1
帰国して心から感動しました。日本の納豆ってなんと美味しいのでしょう!


まだ寮生活をしていた時、
私たち日本人が満面の笑みで久しぶりの納豆をいただこうと
しているとき、スペイン人の友達が興味深そうに様子を観に来ました。

納豆パックの蓋を開けた瞬間、彼女は出て行きました。

よくそんな臭いものが食べられるわね?
それ以来、納豆の時だけ彼女は遊びに来なくなりました。

食べたい時に食べたいものが手に入る生活って、

本当に素晴らしいとつくづく思いました。

Sponsored Links

スポンサードリンク





関連記事

    None Found

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ