アメリカではみんな自分の家をイルミネーションで飾る!

こちらに来て驚いたことのひとつに、
それぞれの家庭の、電飾によるデコレーションがあります。

最近日本でも盛んになっている所もあるようですが。

基本的にこちらの家庭では、どこのおうちも
眩しすぎて眠れないんじゃないかというくらい、電飾を飾ります。

それもほぼ通年通してです。

基本的に冬はずっと飾っているようです。
見ている側もとても綺麗で楽しめるので、私は好きですが。

春になる頃から、イースターのシチメンチョウや卵やひよこ。

あ、夏は無いようですね。
さすがに暑いからでしょうか。

とんで、10月にはハロウィーンのデコレーションです。
ちょっと恐ろしいのもあります。

ハロウィーンが終わると、そうそうにクリスマス準備です。

サンタの飾りがあちらこちらの屋根をよじ登っています。
大きな窓から家の中が見えるのですが。

どのお宅も、大きなクリスマスツリーをとても上手に
飾り付けていて、とっても綺麗です。

そしてその暖かさ。

この季節のデコレーションは大好きです。

みな、わざわざ窓辺に飾り、一晩中点灯しておくようです。
うちはちゃんと飾っていますよーという、主張なのですかね?

それとも、通りから見る人も、クリスマス気分がいっしょに
味わえるようにとの、サービス精神でしょうか。

クリスマスのアメリカは、是非お勧めします。


Sponsored Links


スポンサードリンク





関連記事

    None Found

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ